Hosiken Labs

ナビゲーション

ウィキメニュー  :  トップ - 編集 - 差分 - 検索 - 新着 - ヘルプ

メニュー

パンくずリスト

HeTeMuLu Creator のよくある質問集

よくある質問集

Q. 「へてむる」(HeTeMuLu) ってなんですか?

「HTML」を音読みしただけです。「ほかのソフトと絶対かぶらない名前」を目指して 1998 年に命名しました。

過去に聞かれたことがありますが、株式会社 paperboy&co. が 2005 年から運営している「クリエイターにもご満足いただけるレンタルサーバー」(トップページより) の「ヘテムル (heteml)」とは、由来はたぶん一緒ですが関係は全くありません。作者のサイトは heteml ではなく CORESERVER で運営していますので、ますます関係ありません。

Q. 「HeTeMuLu Writer」との違いを教えてください。

「HeTeMuLu Creator」は「HeTeMuLu Writer」の後継ソフトで、HTML 4.01 や XHTML、CSS にある程度対応し、タグの再編集やリンクチェック、複数ファイルの編集などより多彩な機能を備えています。また、ショートカット キーやツールバーなどの柔軟なカスタマイズも可能になっています。

Q. 突然上書きモードになってしまいました。元に戻せますか。

[Insert] キーを押せば、挿入モードと上書きモードを切り替えられます。

Q. GIF 形式の画像は扱えないのですか?

GIF 形式に対応した Susie プラグインが必要です。Hetecre.exe と同じフォルダにこのプラグインを置いてください。 GIF 形式のプラグインは、特許の関係で公開中止になったものがほとんどですが、特許に触れないアルゴリズムを用いた GIF 用 Susie プラグインがあります。LZ-R という名称で、作者であるこっくりさんのサイト (Project TOWNS) で配付されています。

なお、GIF の特許はすでに切れているため、Susie プラグインなしで GIF 形式に対応するバージョンアップを予定しています。

※ Version 1.15α1 より、プラグインがなくても GIF 画像が読み込めるようになりました。

Q. 管理者権限のないユーザーが起動した場合、設定ファイルの書き込みに失敗します。

HeTeMuLu Creator は、exe ファイルと同じ位置に設定ファイルを生成します。そのため、Program Files の下など、書き込む権限のない場所にインストールされていると設定ファイルが書き込めないことを知らせるエラーが発生します。Version 1.15α1 より対策を行っていますので、管理者権限のないユーザーが起動する可能性がアル場合は以下のいずれかの方法をお試し下さい。

  1. 起動オプションに「/phome」をつけて起動する
  2. hetecre.exe と同じ場所に「profiles.ini」という名前のテキストファイルを作成し、メモ帳などで以下の内容を書き込む
    [Profiles]
    UseHomeFolder=True

こうすることで、各ユーザーのホームフォルダを起点に設定ファイルが作成されます。

Windows 2000 もしくは XP の場合
C:\Document and Settings\(ユーザー名)\Application Datas\HeTeMuLu Creator\
Windows Vista もしくは 7 の場合
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\HeTeMuLu Creator\

Q. エクストラ バーが左側にあるのが使いにくいのですが、なんとかならないでしょうか?

エクストラ バーは、タイトル バー (「ファイル エクスプローラ」等と書かれた部分) をドラッグすることにより、ウインドウから切り離したり、ウインドウの左右に再びドッキングしたりできます。 これにより、エクストラ バーを右側に移動させることが可能です。

Q. ツールバーに、ブラウザでプレビューするボタンが欲しいのですが。

ツールバー部分を右クリックして、ポップアップメニューの「カスタマイズ」を選択してください。ツールバーのカスタマイズができますので、お好きなボタンを追加してください。なお、プレビューボタンは「ツール」カテゴリにあります。

Q. ブラウザで表示確認したいのですが、メニューが灰色になっていて、できません。

ブラウザで表示確認は、前もって、メニューの [表示] メニューの [動作環境 オプション] から、ブラウザの実行 (exe) ファイルのパスを指定してやる必要があります。

Q. 動作環境オプションのブラウザの設定で、「簡単設定」を使用したときのブラウザの場所が間違っています。

「簡単設定」機能のブラウザの場所は、実際のインストール先を調べるわけではなく、「一般的な場所」に設定されます。 普通はこのままで良いのですが、Windows のインストール先が異なっているなど、環境によっては、いの「一般的な場所」と違う場合があります。

Q. Internet Explorer のソース表示を HeTeMuLu Creator で行うようにしたのですが、HTML の色分けがされません。

「メモ帳トラッパー」などを用いて、Internet Explorer のソース表示をさせた場合、ファイルの拡張子が無いため、編集モードが HTML モードになりません。そこで、起動パラメータに「/src」を指定してください。ソース表示用モードになり、起動パラメータで同時に指定されたファイルを開くときに、拡張子に関わらず、強制的に HTML モードに設定します。

Q. 全てのユーザーで共通の設定 (ini) ファイルを使う方法は?

各種設定ファイルは、Profiles フォルダ直下に、Windows にログオンしたユーザーごとに作成されます。もし、共通の設定ファイルを指定したい場合は、起動パラメータに「/pdef」を指定してください。これを指定した場合、ユーザーに関わらず、「Default」という名前で設定ファイルが作成されます。また、「/prof "xxxx"」(xxxx は任意の名前、ただし * や \ などフォルダ名に使えない文字は含まないこと) と指定した場合、この指定した名前で設定ファイルが作成されます。

Q. テンプレートとコンポーネントの違いは?

「テンプレート」なら、開いたときに、その内容で新しい文書が新規作成されます。「コンポーネント」だと、開いたときに、その内容がそのまま現在編集中の文書に挿入されます。

Q. ブックマークにテンプレートやコンポーネントを登録するには?

拡張子が「.het」「.hec」のファイルを登録すれば、それだけでそれぞれ「テンプレート」「コンポーネント」として登録されます。

PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL. Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji
ページの処理時間 : 0.022 秒 | このページの最終更新 : 2014/01/19 (日) 22:00:28 (1405d)